経営基本方針

1. 基本姿勢

品質が第一であり、そこからが全ての出発点です。
その次に、コスト、納期(Q.C.D.)について、バランスのとれた生産活動を展開し、各位の安全を最優先として信頼される製品を提供することが会社の使命です。

2. 信用と信頼

顧客からの信用と信頼があって初めて事業が成り立つことを自覚し、常に顧客本位で物事を捉え、顧客との良い信頼関係が永続するように努める。また、工場内外の5Sを実践し、環境保全に配慮し、地域社会に親しまれる企業になるように努める。

3. 現場重視

製造業である当社は、モノ造りの現場が中心である。現場が効率よく活動できるように組織し、資源を提供して職場の活性化に努める。

4. 経営強化

他には無い企業価値や新しい技術を導入・育成し、また品質改善に努め、それに基づく顧客満足度の高い製品を顧客に提供する事によって当社の価値を高めて行く。これにより会社の利益を上げると共に従業員への還元を図り、経営の基盤を強固なものにする。

5. 透明正大

コミュニケーションのとれた透明で明るく風通しのよい組織を構築し、一人一人が公平・公正な評価が受けられるとともに、規則を遵守する企業風土を醸成する。

株式会社 日本エアテツク

MENU